トレーニングが継続しないあなたに試してほしい5つの方法

training

トレーニングが続かないあなたの悩み、知りたいことを予想してみました。

自分は何故トレーニングが継続できないの?
飽きずにトレーニングを続ける方法が知りたい
続けることでどんな良いことがあるの?

この記事を読むと継続してトレーニングが行えるようになります。

私はいろいろなトレーニングを長年にわたって続けています。

例えば
ウエイトトレーニング10年間
ストレッチ15年間
腰痛体操15年間
体幹トレーニング5年間
こんな感じです。

継続できない人はいろいろな継続する方法を知って自分に合った継続の方法を見つけることが必要です。

私も昔はすぐに飽きてしまい、三日坊主でやめてしまうことが多かったです。
しかし、考え方を変えたり、取り組み方を工夫したりすることでいろいろなことを継続できるようになりました。

こんな私が解説をしていきます。

この記事を最後まで読むとトレーニングを継続できるようになり、継続する力を他のことにも生かせるようになります。

トレーニングを継続する5つの方法

早起き

「早起きをすると良いことがあるよ」とのことわざですが、早起きはトレーニングにとって良いことがあります。

早起きをすると時間に余裕ができるのは皆さんもわかると思います。
あわただしい朝時間も早起きをすることで解消できます。

大人数で暮らす人にとっては他の人より少し早く起きることで導線が重ならずに、取り組まなければならないことがスムースに行うことができ、時間短縮になります。

例えば洗面所で歯磨きをするのを待ったり、トイレに入るのを待ったりすることが少なくなり、時間に余裕ができるのです。

時間短縮になった時間をトレーニングに回しましょう。
夜よりも朝の時間帯にトレーニングを取り入れることが絶対的に継続につながります。

早朝は貴重な時間

早朝はトレーニングをする人にとって、とても貴重な時間帯です。
睡眠という休息を十分にとった後の時間だからです。

朝のうちに行うトレーニングと夜に行うトレーニングはどちらがつらいと思いますか?
当たり前ですが、1日身体を使った後の夜に行うトレーニングのほうが断然つらくなります。

朝のうちに行えば、身体は全く疲れていない状態なので多少強い負荷であっても負担を感じにくくなります。

早朝に行うと胃腸の働きを活発にしてくれる作用もあるので便通がよくなります。
そのような相乗効果があると継続したいと思う気持ちも強くなるでしょう。
ストレッチ

短時間からスタート

トレーニングはあれこれたくさんやろうとすると時間がかかってしまいます。

時間がかかると身体への負担が大きくなります。
時間がかかると時間の確保が難しくなります。

時間がかかると集中力が続きません。
時間がかかると中だるみしやすくなります。

はじめは短時間から始めることがポイントです。
慣れてきたら少しずつ時間を増やしていきましょう。

自分が確保できる時間を考えつつ長くなりすぎないのが継続する秘訣です。

毎日やることが重要

毎日やると疲れるから2日おき、3日おきにやろうなんて思ったことがありませんか?

そう考えて取り組もうとすると、「この間やったのは何日前だっけ?」「まだ〇日しかたってないからやらなくて大丈夫」など、やらない日が増えて結局続かなくなります。

毎日できなくてもよいので毎日やるように計画してみましょう。

負荷の強いトレーニングを毎日やるのは逆効果といわれていますが、その場合は部位を変えて毎日やればよいのです。

毎日行うように計画すれば今日はできなかったけど明日頑張ろう、今日はできたから明日も継続してやっていこうという思考になります。

毎日行うルーティーンの一つに入れると継続して行うことが容易になります。

体幹トレーニング

楽しくなければ続かない

ストイックに辛そうにトレーにイングに励んでいるスポーツ選手の映像を見たことがあると思います。

しかし、スポーツ選手は目標値が高く、尋常ではないレベルでやっているのでマネする必要はないのです。

なんでもそうですが楽しくなければ続きません。
どうすれば楽しくできるか工夫することが大切です。

工夫例その1 テレビを見ながら取り組む
工夫例その2 好きな彼女や、子供と一緒に取り組む

工夫例その3 自分の好きなスポーツを活用してトレーニングする
工夫例その4 大好きな音楽をかけながら行う

工夫例を参考にして自分がどうすれば楽しくできるか考え、楽しくできる状況でトレーニングをしてみましょう。

1日のToDoリストの作成

いろいろやっても無理、継続できないという人は心機一転1日のToDoリストを作成しましょう。
1日のToDoリストとはその日にやるべきことを書いて、終わったものから消していくリストのことです。

皆さんは仕事でToDoリストを活用しているでしょうか?
わたしは仕事でもプライベートでも活用しています。

ToDoリストを作っているとやらなければならないことを忘れずに必ず実行することができます。

その1日版のToDoリストを作るのです。

朝やらなければならないことから順番に1枚の紙に書いていきます。
歯磨き 朝食 洗濯 掃除・・・

やり終わったことをマジックで線を引いていきます。全部線を引いてその紙を捨てるのは気持ちよいですよ。

そんなの面倒くさいという人は朝時間のToDoリストのみを作りましょう。

ToDoリストにトレーニングの項目を入れるようにすれば継続できるようになるでしょう。

トレーニング

私のこんな感じで継続できるようになりました

わたしは以前、なんでもすぐに飽きてしまい、継続できることがほとんどありませんでした。

子供のころは歯医者に行っても途中で行くのをやめてしまい悪化してしまうことがありました。

スポーツを始めても飽きてしまい、他のスポーツに手を出してうまくならないことがありました。

しかし、転機がありました。
スキーで骨折をしたのです。

骨折した足の筋力を維持するためにはトレーニングを続けるしか方法がなかったので結果的に継続することになりました。

家庭でできるトレーニングマシーンを購入して足の筋肉を中心に鍛えました。

家庭でトレーニングマシーンを購入してもすぐに使わなくなってゴミになってしまう物置にしまってしまう人もいると思います。

昔の私だったらすぐ飽きてゴミになっていたと思います。
しかし、スキーを今までのように滑れるようになりたいという気持ちが強くトレーニングを続けることができたのです。
トレーニングマシーンは長年にわたり使い、ゴミにはなりませんでした。

この骨折でのトレーニングをきっかけに今まですぐ飽きてしまっていた自分が継続できる自分に変わっていきました。

現在は3つのトレーニングメニューに毎日取り組んでいます。
どのトレーニングも10分程度と短いものです。
朝早く起きで朝時間を利用して行っています。

トレーニング

トレーニングが継続しないあなたに試してほしい5つの方法 まとめ

トレーニングを継続する方法は5つ
早朝は貴重な時間・・・レーニングは胃腸にも効果的 相乗効果で継続を
短時間からスタート・・・トレーニングは短い時間からはじめるのが継続の鉄則
毎日やることが重要・毎日やれなくても毎日やる計画をたてる
楽しくなければ続かない・・・好きなことをしながら、ながらトレーニングで継続を
それでもだめなら1日or朝時間のToDoリストを作成して実行しましょう

私は骨折がきっかけでトレーニングを継続することができました。

皆さんもこのブログを読んだことをきっかけにトレーニングを継続していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました