元スキーインストラクター厳選!! 群馬県のおすすめスキー場5選

ski

群馬県のスキー場が気になるあなたが知りたいことを予想しました。

ファミリーで楽しめるスキー場を教えてほしい
スキーやスノーボードが上達するスキー場が知りたい
効率よくたくさん滑ることができるスキー場が知りたい
付き合っている人とおしゃれに楽しめるスキー場が知りたい
深雪や新雪が満喫できるスキー場を教えてほしい

この記事を読むと5つのスキー場をお勧めする理由が分かります。

私は30年近く群馬県のスキー場に通っています。
群馬県のスキー場の魅力は何といってもアクセスの良さです。

東京から200kmないスキー場も多く、車で行っても東京から3時間かからないのです。
アクセスの良さから日帰りのツアーバスが数多くあります。

群馬県のスキー場はプライベートで滑ったりスキーのインストラクターとしてレッスンをしたりしていました。

長年にわたりスタッフの目線、お客さんの目線で群馬県のスキー場にかかわってきました。
そのため、群馬県のスキー場の魅力をたくさん知っています。

こんな私が解説をしてきます。

この記事を最後まで読むと自分に合った群馬県のスキー場が分かります。

今シーズンのスキー場選びに悩んでいる人は是非参考にしてください。

元スキーインストラクターの私がお勧めする群馬県のスキー場5選

奥利根スノーパークはファミリーに最適

奥利根スノーパークは都心から2時間とアクセスが抜群です。
関越自動車道水上ICから融雪道路(雪を溶かしてくれる道路)で10kmと雪道に不安がある人には好条件です。

関越自動車道は水上ICを超えると関越トンネルがあり、新潟県に入るとチェーン規制していることが多くあります。

水上ICまではチェーン規制も少なく、降りてからも融雪道路なのでサンデードライバーでも安心して行くことができます。

また、小学生以下は全日リフト無料で場内2カ所のキッズゲレンデではファミリーで楽しめるイベントも開催しています。

スキー場には割引クーポンも用意されていて1日券+食事券1200円分+ソフトドリンク200円分+レンタル、スクール500円OFFで5200円とお得です。

小学生2名の4人家族で行くと10000円程度で楽しむことができてリーズナブルです。

駐車料金が全日無料なのもよいところです。

水上IC側には他のスキー場もいろいろあり、それらのスキー場に比べると少し離れていますが、かなりお得です。

リフトはペアリフトとシングルリフトしかありませんが、向山ゲレンデ、万治平ゲレンデの各箇所に誰でも楽しめるアイテムを複数設置してあるなど、いろいろな仕掛けがあり、滑る以外にも楽しむことができます。

高速道路が渋滞していても距離があまりないので少し我慢すればすぐスキー場に着くので子供が一緒でも安心です。

ゲレンデには子供にやさしい斜面がたくさんあるので、ファミリーに最適と言えるしょう。
奥利根スノーパークHPはこちらから

スキー場

ホワイトワールド尾瀬岩鞍はスキー、スノーボードの技術が上達したい人に最適

ホワイトバレー尾瀬岩鞍は関越自動車沼田ICから32kmと高速道路から少し離れたところにあります。

山道を登っていくのでサンデードライバーにはちょっと厳しいかもしれませんが、それでも行く価値のあるスキー場です。

上級者向けのエキスパートコースや国体の会場となった中級コースなどがあります。

国体を実施するためにはある程度長い距離が必要ですが2,9kmと十分な長さがあり、長い距離をノンストップで滑れる魅力があります。

基礎スキーの技術を競う全日本スキー技術選手権大会の会場になったこともあり、国体などの競技スキーだけでなく、ロングターンやショートターンの滑り方を競うために適した斜面がそろっているのです。

バラエティーに富んだ斜面がたくさんあるのでスキーやスノーボードのレベルアップのための練習に最適なスキー場です。

スキーやスノーボードのレベルアップの練習には片斜面ではなく、正斜面が最適です。
片斜面とは滑り降りる方向に対して左右どちらかに傾いている斜面のことです。

フォールライン方向(雪玉を転がすとコロコロ転がっていく方向)がまっすぐではない斜面のことです。

一方正斜面とは滑り降りる方向に対して左右に傾きのない斜面です。
左右に傾きがないと左右にターンをするときに同じイメージでターンができます。

片斜面だと左右同じイメージでターンをするのが難しく、左右同じようにターンしているかどうかを確認することもできません。

正斜面(俗に言う一枚バーン)のあるスキー場は良いスキー場と言われます。
ホワイトワールド尾瀬岩鞍は一枚バーンがたくさんあり練習に最適なのです。

基礎的な技術をレベルアップしたい人、SAJのバッジテストの受験を考えている人はホワイトワールド尾瀬岩鞍で練習することをお勧めします。

また、上級者でいろいろな斜面を滑りこみたい人にも、滑りがいのあるスキー場です。

ホワイトバレー尾瀬岩鞍HPはこちらから

たんばらスキーパークはたくさん滑りたい人に最適

たんばらスキーパークは東京から関越自動車道で約2時間。
沼田ICから約30分とアクセスが良いスキー場です。

たんばらスノーパークは11月下旬からゴールデンウィークまで営業しているので長い期間スキーやスノーボードを楽しめます。

やさしいコース率が80%と高いので初級者や中級者がたくさん滑るのに向いています。

第2高速リフトを利用するといろいろなコースを繰り返し滑ることができます。

高速リフトで滑る量を増やして初級から中級、中級から上級へとレベルアップしたい人には良いスキー場と言えるでしょう。

リフト券はシーズン券も用意されているので長い期間たくさん滑ってレベルアップしたい人は購入を考えても良いでしょう。

たんばらスノーパークには他のスキー場にはあまりない貸切ルームがあります。

他の人との蜜をさけて休憩したい人、小さい子供がいてゆっくりと過ごす時間を確保したい人などにお勧めです。

また、たんばらワックスというワキシングサービスがあります。
元全日本アルペンナショナルチームのサポートスタッフが雪質に合ったワックスをかけてくれるものです。
仕上げ時間は約10分で1500円です。

ワックスが上手にかかっていると滑りが段違いに違います。
短期間でレベルアップするためにはスキーやスノーボードが良く滑ることはかなり重要なポイントです。

たんばらスキーパークでたくさん滑って初級から中級、中級から上級へとレベルアップしたい人はたんばらワックスを一度は利用してみても良いでしょう。

たんばらスキーパークHPはこちらから

スキー場

万座温泉スキー場はおしゃれに楽しみたい人に最適

万座温泉スキー場は上信越自動車道碓氷軽井沢 I.C.から鬼押ハイウェー、万座ハイウェー経由で64km(平常時1時間20分)と東京からだと少し離れた位置にあります。

万座温泉スキー場は私をスキーに連れてって(映画)の舞台にもなった場所で長野県の志賀高原と並び、有名なスキー場です。

話は少しずれますがおしゃれ感満載の「わたしをスキーに連れてって」(1987)も是非ご覧ください。
スキーやスノーボードに行きたくなるモチベーションが上がりますよ。

万座温泉スキー場はおしゃれなイメージがありますがプリンス系列のスキー場なので、小学生以下はリフトが無料です。

今シーズンもプリンス系列の9スキー場は小学生以下リフト無料
です。
そのためファミリーで行くのもお勧めです。

万座温泉スキー場には万座プリンスホテルが併設しています。
スキー場で滑った後にはプリンスホテルでおしゃれなひと時を楽しむことができます。

万座プリンスホテルは1960年開業と歴史があり、多少古びた感じはありますが、きれいに整備されていて清潔感があります。

なんといっても標高1800mの眺望が温泉露天風呂から楽しめるのが特徴です。

景観をさえぎるものがないので宝石をちりばめたような満点の星空を一望できます。

満点の星空を眺めながら彼女彼氏とおしゃれなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

万座温泉スキー場HPはこちらから

水上高原スキーリゾートは深雪や新雪を満喫したい人に最適

水上高原スキーリゾートは関越自動車道水上ICから19kmと水上界隈のスキー場の中では一番奥にあるスキー場です。

雪が降っていたり、残雪が多かったりすると運転に自信がない人はちょっと厳しいかもしれません。

しかし、遠いからこそ良い面があるのです。
早割リフトシーズン券が12000円、小学生6000円と格安です。

2021-2022シーズンはアラウンド20キャンペーンとして18~24歳の女性のリフト券が無料なんです。

未成熟児のリフト無料、毎日駐車場無料とお得な面がたくさんあります。

何といっても水上高原リゾートの魅力は雪質です。
熊つっとすコースという、熊でも転がり落ちるという方言の名前の難関コースがあります。

平均斜度21度、最大斜度29度とビギナーには厳しいですが、深雪、新雪が好きな人にはお勧めです。

スキー場の頂上付近にあるコースなので雪質は最高です。
極上のパウダースノーを思う存分堪能してください。

パウダースノーを求めるパウダーフリークの人たちは新潟方面に流れる人が多いので、たくさんの雪が降れば長時間新雪や深雪が楽しめる穴場ともいえるでしょう。

水上高原スキーリゾートHPはこちらから

元スキーインストラクターの私が体験したスキー場での魅力的なシチュエーション3選

スキー場

ホワイトワールド尾瀬岩鞍はコースセパレート◎ 超ーーー楽しい

私は新潟のスキー場にも良く行っていたので新潟のスキー場と雪質が違うところを一番実感しています。

新潟県は気温が高く雪の水分が多く、重たい雪がよく降ります。
ホワイトワールド尾瀬岩鞍は標高が高いので雪質が全体的に軽いのです。

そのため、新雪が深くてもめちゃくちゃ滑りやすく楽しかったのです。

また、コースセパレートがよく滑りごたえがありました。
新雪や深雪がつもる非圧雪コースも圧雪コースも十分な満足感がありました。

非圧雪コースが滑ることができる上級者には間違いなく超ーーー楽しめるスキー場です。

水上高原スキーリゾートで子供とロングラン

水上高原スキーリゾートは、みなかみクワッドがメインのリフトになります。

クワッドリフトなので家族4人で和気あいあいと会話を楽しみながらリフトに乗って「今の滑りは○○だった」「次の滑りは△△しよう」などリフトの上でも滑り方について話をしました。

子供のモチベーションを保つのにクワットリフトは最高でした。

子供にとっては久しぶりのスキーだったので、初級コースであっても多少の斜面変化で怖がっていましたが、何本か滑る間にスイスイと滑ることができるようになりました。

充分な距離があるので子供の良い練習ができました。

スキー場

たんばらスキーパークでコブ斜面の練習に最適

たんばらスキーパークはシーズンが長いので春先に良く利用していました。
春先は私同様に他のスキー場に行っていた人も集まるので多くの人が滑っていました。

たくさんの人が滑るのでコブ斜面になってしまうコースが多かったのですが斜度があまりないのでコブ斜面が苦手な私にとって良い練習の場となりました。

トップシースンの雪質のコブ斜面はスピードがでるので斜度がなくてもなかなか上手に滑ることができませんでした。

しかし、春先のたんばらスキーパークは斜面がなく雪が緩んでいるのでスピードがあまりでませんでした。
そのため、暴走することなく滑ることができたのです。

たんばらスキーパークで自信をつけた私はトップシースンの他のスキー場のコブ斜面も滑ることができるようになりました。

春先はシーズン初めから滑りこんでいる人にとってはレベルアップするための練習に最適な時期です。

シーズンの長いたんばらスキーパークを利用してわたしのようにレベルアップするのも良いでしょう。

元スキーインストラクター厳選!! 群馬県のおすすめスキー場5選 まとめ

元スキーインストラクターの私がお勧めする群馬県のスキー場は次の5つ
奥利根スノーパークはコスパ最強、ファミリーでGO
ホワイトバレー尾瀬岩鞍のいろいろな斜面でレベルアップ
たんばらスキーパークはたくさん滑りたい人に最適
万座温泉スキー場でちょっとおしゃれなひとときを
水上高原スキーリゾートは雪質最高、リフト券がお得

群馬県には今回紹介したスキー場以外にもたくさんのスキー場があります。

この記事を参考にして自分に合ったスキー場を見つけて、スキーやスノーボートに出かけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました