【2022.5更新】元テニスコーチ推奨!! 硬式テニスラケットおすすめメーカ3選 

おすすめテニスラケット Tennis

世の中にはたくさんのスポーツがあります。
その中でリーズナブルで安全にできるスポーツの筆頭といえるのがテニスです。
テニスは広いコートに多くて2人なので接触の危険が少なく安全。
テニスはテニスボールとラケットがあれば楽しめるのでとてもリーズナブルです。

リーズナブルなスポーツであるテニスですが、その中でこだわりたいのがテニスラケットです。
テニスラケットはいろいろなメーカーからたくさんの種類が販売されていて値段もピンキリです。
今回はテニスラケットの購入を考えている人の疑問や知りたいことについてお伝えします。

テニスラケットはたくさん種類があってどれがよいかわからない
自分に合ったテニスラケットがどんなものか知りたい
これを買っておけば間違いないとうラケットメーカーを教えて

 

こんにちは!!テニスブロガーのnaoberです。

私はテニスのコーチを10年以上やっていました。
テニス経験0から研修生になり、その後テニスコーチになりました。

テニスラケットはいろいろな種類のメーカーを利用していました。
テニススクールにある試打ラケットを試したり、他のテニスコーチに借りて打ったりすることもありました。
たくさんのラケットでレッスンをしたり、試合をしたりすることでラケットの良し悪しを見分けられるようになりました。

こんな私が解説していきます。

この記事を読むと自分に合ったテニスラケットがわかり、レベルアップの一助となるでしょう。
自分に合ったテニスラケットを見つけて今より上手くなりたい人は是非参考にしてください。

硬式テニスラケット選びのポイント

硬式テニスのラケットはいろいろなメーカーからたくさんの種類が販売されています。
何を選んだらよいかわからない人は次の3つのポイントを参考にして選ぶようにしましょう。

ラケットの重さ

硬式テニスラケットにはいろいろな重さがあります。
軽めのラケットは振りぬきがよく、扱いやすいので、初心者、初級者や力がない女性におすすめです。
重めのラケットは力強い、重たいボールが打てるので中級者~上級者や力がある男性におすすめです。

300g程度を平均として、軽めのラケットが良いか重めのラケットが良いかを選ぶ

ラケットのサイズ

硬式テニスラケットのサイズは小さいものから大きいものまでたくさんあります。
大きいサイズはスイートエリアが広く、ボールを打つときに中心から多少ずれても同じようなボールが打てます。
打点が定まらない初心者や初級者、ボレーを多用するダブルスを中心にプレイする人におすすめです。
小さいサイズはスイートエリアが小さく、ボールを中心でとらえると力強いショットを打つことができます。
打点が安定している中級者~上級者、ベースラインでのラリーを中心にプレイしたい人に向いています。

ラケットサイズは95~105インチ程度を平均として自分のプレイスタイルでサイズを選ぶ

フィーリングが一番重要

野球のバットやゴルフクラはボールが直接当たるため、素材や形状がとても重要ですが、硬式テニスのラケットはちょっと違います。
硬式テニスラケットはフレームにボールを当てるのではなく、ガットにボールを当てるので感覚がぼやけるのです。
ガットを固めに張れば、打感が重たい感じになり、ガットを緩めに張れば、打感が柔らかくなるのでラケット+ガットテンションで良しあしを判断する必要があります。
そのため、打ったときのフィーリングで選ぶのが一番重要です。

フィーリングを確かめるためにいろいろなラケットをいろいろなガットの固さで試打する

テニススクールに通っている人はスクールにある試打ラケットやコーチにラケットを借りて試すのがおすすめです。
テニススクールに通っていない人は試打会や1週間500円(送料別)の試打ラケットのレンタルサービスを利用しましょう。

試打ラケットのレンタルサービスはこちらから

硬式テニスラケットおすすめメーカー3選

ヨネックスはメイドインジャパン

ヨネックスラケット
ヨネックスのテニスラケットは歴史が古く1970年代から販売されています。
日本ではラケットスポーツブランドと言えばヨネックスと言えるほどおなじみのメーカーです。
テニスだけでなくバドミントンのラケットも作成しています。

ヨネックスは日本人が作ったメイドインジャパンなので品質に間違いなし

私はテニスコーチを長年やっていましたがヨネックスのラケットを一番長く愛用していました。
それだけ使いやすい打ちやすいラケットなのです。
ヨネックスのテニスラケットは上手くなるための名器であると私は思います。
実際私はヨネックスのラケットを使っているときにレベルアップを肌で実感しました。
体験談なので間違いないでしょう。

ラケット面の形状は他のラケットメーカーが楕円状なのに対してヨネックスは丸みをおびた縦に長い六角形です。
この形にも打ちやすさの秘密があります。
楕円状のラケットに比べてミスヒットしたときに大きなミスになりにくいのが特徴です。

ウイルソンはメイドインUSA

ウイルソンラケット
ウイルソンのラケットはヨネックスよりも歴史が古く1910年代から販売されています。
アメリカのラケットメーカーであることから多くのプロテニスプレーヤーが使用しています。

ウイルソンのテニスラケットといえば、なんといってもプロスタッフが有名

私もテニスコーチ時代に愛用していました。
私が使っていたプロスタッフはスイートエリアの狭いモデルだったのではじめは打ちにくい感覚もありましたが、スイートスポットでとらえたときの打感は非常に気持ちのよいものでした。

昔、テニスの上達を志した人は「いつかはプロスタッフを・・・。」というくらい皆に人気のある高級ラケットでした。
現在は数多くのメーカーからテニスラケットが販売されていますが、その中でもウイルソンのプロスタッフは名器と言えるでしょう。

ヘッドもメイドインUSA

テニスラケット
ヘッドはスキーメーカーとして有名なアメリカの会社です。
現在でも数多くのワールドカップレーサーなどが利用しています。

1969年にアルミ製のテニスラケットを発表したところからテニスラケットの歴史が始まります。

ウイルソンと同様に数多くのトッププレーヤーが使用している

ヘッドラケットの特徴として印象的だったのはフレームにとてもカラフルな色を利用したことです。
昔はテニスラケットのフレームの色は銀色や黒など落ち着いた色が主流でしたが、黄色のラケットが登場し、往年の名プレーヤーアンドレ・アガシ選手が使用したのはとてもインパクトがありました。

ヘッドラケットの特徴はなんといっても操作性が抜群なところです。
多くのトッププレーヤーが使用している一要因と言えるでしょう。

ヨネックス・ウイルソン・ヘッド使用のプロテニスプレーヤー

おすすめメーカー3つを使用しているトッププロを紹介します。
ハードヒッターであったりベースラインプレーヤーであったりとプレイスタイルがそれぞれ違うので、自分に置き換えてラケット選びの参考にするとよいでしょう。

大坂なお美選手

大坂なおみ
全米オープンテニスや全豪オープンテニスで優勝した現在日本人女子選手の中で一番強い日本人プレーヤーです。

全米オープンテニスなどのグランドスラムでの優勝を支えたのがヨネックスのラケットです。
大坂選手の強烈なサーブやフォアハンドはこのヨネックスのラケットあってこそです。

伊達公子選手

往年の名プレーヤーと言える世界で活躍した日本人選手です。
グランドスラムの全豪オープンテニスでベスト4に入ったのは圧巻でした。
大坂なお美選手のように体格には恵まれてはいませんでしたが、相手の力を利用するプレースメントの良さで世界の上位に君臨したのです。

伊達公子選手を支えたのがヨネックスのラケットです。
伊達公子選手の打ち方はコンパクトで万人に真似してほしい打ち方をしています。
女性で私が一番推奨している、真似してほしいプロテニスプレーヤーです。

ロジャー・フェデラー選手

ロジャーフェデラー
言わずと知れた誰もが認めるスーパーマルチプレーヤです。
プロテニスプレーヤーであってもショットの得意不得意がありますが、フェデラー選手はすべてのショットが一級品です。
世界ナンバーワンに長年 君臨したのは納得のいくところです。

ロジャーフェデラー選手の相棒となるラケットがウイルソンです。
ロジャーフェデラー選手は基本に忠実な打ち方をしています。
現在、プロの世界ではグリップを厚く握り回転を強くかける打ち方が主流となっています。
しかし、ロジャーフェデラー選手はすべてのショットを薄めのグリップで握って打っています。
テニスを始めた人がお手本にするべき打ち方なのです。
男性で私が一番推奨している、真似してほしいプロテニスプレーヤーです。

錦織圭選手

皆さんご存じの日本人男子で一番強いプレーヤーです。
2014全米オープンテニスでは惜しくも決勝で負けてしまいましたが日本人ではじめてファイナリストになった凄い選手です。
日本人プレーヤーがグランドスラムのファイナリストになると誰が予想したでしょうか?
日本人離れした体格ではなく一般日本人男性と同じような体格で、世界の強豪と渡り合う。
普通では考えられない凄いことを錦織圭選手はやっているのです。

そんな錦織圭選手を支えているのがウイルソンのラケットです。
ジュニア時代から錦織圭選手はウイルソンのラケットを使用しています。
それだけ錦織圭選手にとってフィーリングが合うラケットなのです。

ノバク・ジョコビッチ選手

ノバクジョコビッチ
2022年5月現在世界ランキング1位に君臨する、現在世界最強のプレーヤーです。
年齢は30台中盤に入りましたが衰えを知りません。
両手打ちのバックハンドが特徴的で数多くのタイトルを獲得しました。

若いころはウイルソンのラケットでしたが、その後は長年にわたりヘッドのラケットを使用しています。
グランドスラム(4大大会すべてで優勝すること)の達成にヘッドのラケットが活躍したのです。

レベル別のおすすめテニスラケット5選

テニスラケット

買ってはいけないラケット

昔はあまり安いラケットは売っていませんでしたが、最近は多く見かけるようになりました。
ウイルソンのラケットであっても5000円以下で買えるものもあります。
しかし、あまり安いラケットはおすすめできません。

以前私は5000円以下のラケットをめずらしさから遊びで購入し、どの程度打てるか試したところ、ラリーをしている間にフレームが割れ、30分くらいで使いものにならなくなりました。

今考えると高い買い物だったなあと思います。

安いラケットはフレームの剛性が非常に弱い

非力の人が打つ分には変形することはないかもしれませんが、剛性が弱いとガットの張り替えが難しい場合があります。
ラケットにある程度の剛性がないとガットを張る力に耐えられずフレームが曲がる恐れがあるからです。
安物買いの銭失いにならないように気をつけましょう。

初級者・初心者のおすすめはヨネックス

初心者・初級者がはじめからあまり高いラケットを買うのはおすすめできません。
今後テニスが好きになって続けるか分からないからです。
ラケットを使わないで置いておけば、また同じように使えるから大丈夫と思うかもしれませんが、使わなくても月日が経つとフレームが劣化していくのでやめた方がよいのです。

劣化が進むとフレームの剛性が弱くなり、破損やガットが張れないなどの問題が出てきます。
高いラケットはテニスが好きになり、練習を続けて上手になってきたら購入しましょう。

初級者・初心者には断然、ヨネックスのラケットがおすすめ
ヨネックスのラケットは万人にとって扱いやすいラケット

初級者・初心者の人はヨネックスのEゾーン フィール/EZONE FEEL(06EZF)がおすすめ
スイートエリアが大きいので多少のミスヒットをカバーしてくれます。
ヨネックスのEゾーン フィールを使ってレベルアップしましょう。

中級者・上級者におすすめはウイルソン・ヘッド

上手になってくるとプロの選手が使っているギアが気になるものです。
自分のプレースタイルに類似している、真似してみたいプロ選手が利用しているラケットや下位モデルを選んでもよいでしょう。

ロジャー・フェデラー選手は
ウイルソン Pro Staff RF97 Autograph V13.0を使用しています。

ストロークからボレーまでオールラウンドに使いたい人に向いています。
ラケット面が97インチと多少小さめなので中級者には難しいかもしれません。
スイートエリアの小さい分、スイートスポットに当たったときの打感は最高です。

プロスタッフは名器なので中級者でも選ぶ価値あり

錦織圭選手は
ウイルソンULTRA TOUR 95CV V3.0を使用しています。

ストロークを中心に攻撃的にプレーをしたい人におすすめです。
ラケット面が95インチと小さ目なので上級者向きになっています。

中級者でも振りぬきの良さ、打感の良さを求めたい人は選んでもOK

ノバク・ジョコビッチ選手はHEAD SPEED PRO 2022を使用しています。

しっかりとラケットを振りぬきたい中級者・上級者におすすめです。
重量はやや重めの設定なのでパワー感のある重たいボールを打ちたい人にも向いています。

プロテニス界王者をイメージして強烈なバックハンドが打ちたい人は選んでもOK

プロモデルはちょっと敷居が高すぎると思う人もいると思います。
簡単にテニスがやりたい人はヨネックス、ショットの精度にこだわりたい人はウイルソン・ヘッドといった選び方をしても良いでしょう。

いろいろおすすめを紹介しましたが、前段でもお伝えしたとおり一番大切なのは自分のフィーリングです。
良いと思ったラケットは必ず試打をしてから購入しましょう。

試合に出ないで友達や仲間とのテニスを楽しみたいという人は1本でよいですが、小さな大会でも試合に出るという人は同じラケットを2本持つようにしましょう。
試合を続けていると途中でガットが切れることがあります。
そのときに、違うラケットに持ちかえると全くフィーリングが違います。
試合でなければ良いのですが、そのラケットのフィーリングをつかむまでに時間がかかり負けてしまうことがあります。
試合に出てテニスを楽しみたい人方は同じラケット2本の購入を検討しましょう。

お金に余裕がないけど、良いラケットがほしいという人は中古もありです。
掘り出しものがあるかもしれませんよ!

中古テニスラケット検索はこちらから

【2022.5更新】元テニスインストラクター推奨!! 硬式テニスラケットお勧めメーカ3選 まとめ

ラケットメーカーはヨネックス・ウイルソン・ヘッドがおすすめ
ヨネックスは打ちやすい
ウイルソン・ヘッドは打感がよい
ヨネックスは大坂なお美選手、伊達公子選手が使用
ウイルソンはロジャーフェデラー選手、錦織圭選手が使用
ヘッドはノバク・ジョコビッチ選手が使用
名プレーヤーたちを支えているラケットたちである
レベル別のおすすめテニスラケット
初級者・初心者はヨネックスのEゾーン フィール
中級者・上級者はウイルソ・ヘッド
Pro Staff RF97 Autograph V13.0 ULTRA TOUR 95CV V3.0 HEAD SPEED PRO 2022
簡単にテニスがやりたい人はヨネックス
ショットの精度にこだわりたい人はウイルソン・ヘッド

自分に合ったラケットを使用するとレベルアップにつながります。
今回の記事を参考に自分に合ったラケットを見つけましょう。


お気に入りのラケットを手にして思う存分テニスを楽しみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました